[風景]ちょっと困った風景:小さな親切・・・でもね。。

こんにちは!くまかけです!

本日、エレベータの中で、本来なら心温まる風景なんでしょうけど、今ひとつ、そのように感じきれなかった風景に二つ出会いました。。

IMG_6220

※写真のニャンコは関係ないです(^^;

その1:駅のホームにて

ホームから改札に移動する為のエレベーター。

定員にはまだですが4名乗車されている状態。

そこへ、車いすの方が近づいてこられました。

車いすの方は、チラッと見られて、「先に行ってください」と合図を送られたのですが、乗っていたご夫人が、「どうぞどうぞ」と。。

このやりとりが、数回。。

ご夫人は、親切で申し出られているのでしょうけど、車いすが乗り込んでくると、少々窮屈な状態になる事が予想できました。

立っている人間が窮屈になると予想されるのなら、見下ろされる状態の車いすの方は、自分が乗り込んだ事で窮屈になった事に対する気後れと、見つめられるプレッシャーがかかるのではないかな?

そのように考えて、「載れないと思いますから先に行きましょう」と提案し、さきに行かせてもらいました。

端から見ると、ほのぼのとしたやり取りに見えるのかもしれませんが、載っていた他の方がどう感じていたのか。もしかしたら改札口でエレベーターを待っている人が要るかもしれないケース。

このように考えると、関係者全員がホントにほのぼのと感じていたのかは、そうとも言い切れないじゃないかなと感じました。

その2:ビルのエレベーターにて

エレベーターの「Open」「Close」のボタンをそうさされる方って多いですよね。

今回、ドアが閉まり始めたとき、人影が見えると「Open」をされるかたに出会いました。

一度くらいなら、まぁよく有る事としてたんですが、それが三度ほど。。

無事乗り込めた方にはよかったんでしょうが、最初から乗ってた私としては、「いつ発進するんだ?」との考えがよぎりました。

ボタンを操作されている方は、親切でされているんでしょうけど、それによって一緒に載ってる方の時間も無駄に消費する事になります。

たとえ自分だけとしても、他の階でエレベーターを待ってる方がおられたら、それらの方の時間も消費してしまいます。

ボタンを操作されていた方の、満足そうな顔を見ながら、それって自己満足以外のナニ者でもないやんなんて考えが巡っていました。

結論

まぁ、なんか取り留めも無く書いちゃいましたが、自己満足は、周囲に迷惑を振りまく事にもなりかねないなぁって、何となく自分の行動も振返ったくまかけです(^^)

 

The following two tabs change content below.
くまかけ
齢50を過ぎたオッチャンプログラマーです。 元々は、COBOLerでしたが、いつからかCをやるようになり、いまはiPhoneアプリの開発を中心として、活動をしています。 ワードプレスとの関わりはFacebookと連携しての情報ストック源として考え始めてから。 一緒に活動するメンバーから、ワードプレスの使い方等を訪ねられるようになり、支援をしていく中で、月額500円(ワンコイン)で利用できるレンタルサーバーの提供およびワードプレスの設定代行を行っています。 レンタルサーバーの初期費用には、既存テーマを利用した、ワードプレスの基本設定も含まれています。 「顔の見えるサポート」が必要なレンタルサーバーや、ワードプレスの設定代行が必要な時は、ぜひお声がけ下さい。 主な情報提供はFacebookですが、@kumakake でもたま〜に、つぶやいています(^^)
くまかけ

最新記事 by くまかけ (全て見る)

Loading Facebook Comments ...

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL