[メモ]ラクしてブログが書ける!バイラルメディアってご存知??

こんにちは!くまかけです!

今よく聞く事のある「バイラルメディア」ってご存知ですか!

a0001_014259

簡単に言えば、他人のコンテンツを引用して、まとめ直して、自分のブログから発信してしますってことをいうようです。

バイラルメディアはクソだ、とか否定してるけど、あなたには絶対に運営できないと思うよ

この記事にひかれて、改めて紹介されている記事を読み直しました。

どうやら嫌われているらしい!!!

記事主さんも、どうやらバイラルメディアって嫌われているらしいってことから、記事を書かれたようです。

バイラルメディアが嫌われている内容として。。

1)コンテンツが引用の度を超してまるパクリである。

2)コンテンツ制作者には利益の還元が無い

3)過去に話題になったコンテンツを再登場させているだけ

4)人のふんどしで相撲を取って、大儲けするのは許せん!!!

どうやら、この4点に嫌われポイントが集約されているそうです。

でも、1)〜3)って写真や動画なら、マルパクリ以外方法が有りません。

そのなかで、見つけてくれて紹介してくれて、リンクも貼ってくれる。

Youtubeなんかだと、収益化プログラムに参加していればクリック広告が入ってくる。

埋もれてしまう事を思えば、それほど目くじら立てて気にする事でもないような気がします。

コンテンツ制作者にメリットが無いってのは言い訳で、結局は、4)が大きな原因なんじゃないかな?なんて思えてしまいます。

バイラルメディアって具体的になに??

 NAVEまとめサイトやTogetterが代表的なものです。

他人が頑張って書いたブログを加工して、一つのブログにして発表する。

でもこれって、アメブロなんかも、該当するんじゃないでしょうか?

他人が投稿する場だけを与えて、コンテンツは利用者が投稿する。

猫の画像や、赤ちゃんの画像を集めているサイトも、この一つではないでしょうか?

同じねこの写真って、あちらこちらで見る事が有りますでしょ?

会員が自ら投稿するか、ネット上から集めて来て、投稿するか。

この違いしか無いように思えるんですが、いかがでしょう?

バイラルメディアの知ってもらう方法

ここは他のブログも同じ、書いたブログを知らせる必要が有ります。

ここばかりは、特効薬が有るわけでもなく、他のブログと同じく、ソーシャルを使ったり、クチコミを使ったりして広げていく努力が必要になります。

それに、パクる為にiframeで引っ張って来たり、画像や動画を貼ったりするだけなんで、SEOをしたくてもできない。

そのためにはFacebookやTwitterで数の力を利用する必要が出てきます。

しかし、ただ集めただけでは、ご存知の様に、見てもらえませんよね?

ここで、日頃から見てもらえるような関係を持っておく必要が有ります。

ただ、集めれば儲かる・・・って訳にはいかない事情が、こんなところに有ります。

バイラルメディアを始めて見ますか?

今回の記事主さんは、このような提案で締めくくられています。

わたしならどうするか???

かわいいネコの写真でもガッツリと集めて来て、やってみますかねww

飼い猫が居れば、オリジナルの写真がガッツリと提供できるんですが、あいにくと居ないもんで、集めて来たのをテーマ毎にまとめて紹介する。ただこのサイトの更新をFacebookではやりたくないから、Twitterで拡散するのかな(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメブロもバイラルでは??

The following two tabs change content below.
くまかけ
齢50を過ぎたオッチャンプログラマーです。 元々は、COBOLerでしたが、いつからかCをやるようになり、いまはiPhoneアプリの開発を中心として、活動をしています。 ワードプレスとの関わりはFacebookと連携しての情報ストック源として考え始めてから。 一緒に活動するメンバーから、ワードプレスの使い方等を訪ねられるようになり、支援をしていく中で、月額500円(ワンコイン)で利用できるレンタルサーバーの提供およびワードプレスの設定代行を行っています。 レンタルサーバーの初期費用には、既存テーマを利用した、ワードプレスの基本設定も含まれています。 「顔の見えるサポート」が必要なレンタルサーバーや、ワードプレスの設定代行が必要な時は、ぜひお声がけ下さい。 主な情報提供はFacebookですが、@kumakake でもたま〜に、つぶやいています(^^)
くまかけ

最新記事 by くまかけ (全て見る)

Loading Facebook Comments ...

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL