[WordPress] バージョン3.8日本語版にしました

まず、英語版と日本語版の違いがありましたんで転記しておきます。

・日本語リソースの同梱
・マルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行う
・WP Multibyte Patch プラグインを同梱
・言語設定で日本語 (ja) を設定
・現地時刻の初期値を日本標準時(+9)に変更
・フィード言語設定を「en」から「ja」に変更
・インストーラファイルの翻訳
・国際化版デフォルトテーマとその日本語リソースの同梱
・デフォルトプラグインの説明書きの翻訳
・日本語リソースでは翻訳できないエラーメッセージの翻訳
・readme.html の翻訳

修正関連を除けて、直接関係あるとしたら、日本語リソースの同梱とエラーメッセージの翻訳くらいかな(^^;

さて、「くまかけご近所日記」はテンプレートとして「STINGER3」を使っています。

今回、WordPressバージョン3.8にするにあたり、なんか注意点なんかは無いのかなとサイトを見てみると、ソースの修正手順が書かれていました。

「WordPress3.8の対応確認について~STINGER3」

それからいくつか修正もされていたので、なんかいじる時は子テーマでやってることもあり、テンプレートをそっくり入れ替えて、子テーマの設定をやり直すって方法で対処しました。

a0001_014259

今回使用したテンプレートは「stinger3ver20131217.zip 」。ダウンロード数は38って、まだそんなにされてないんですかね(^^;

手順としては下記の感じ。

1)バックアップを取る。。まぁ、これはお約束ってことで。。

2)WordPress3.8-jaにバージョンアップします。

この際、管理画面で文字化けが発生しましたが、WP Multibyte Patchをバージョンアップ(1.9)にしたら直りました。

スクリーンショット 2013-12-18 17.32.25

3)STINGER3をインストール。

ファイル名に日付が入ってるんで更新ではなく、追加されました。

4)FTPで子テーマ用のディレクトリを作成します。

5)変更したphpやstyle.cssをコピーしてきます。

diffで修正部分の確認をしたのですが、自分で手を入れたところ以外影響なかったんで、今回はコピペと相成りました(^^)

6)style.cssのテンプレート名称を「stinger3ver20131217」とする

これで子テーマが認識されるはずですんで、めでたしめでたし(^^)

 

■今回のテンプレートで、「PAGE-itiran.php」ってのが追加されています。参照はココ

固定ページで選択する事で、記事の一覧が表示されます。

ぱっと見は「設定⇒表示設定⇒投稿設定」で固定ページを選択した時と同じなんですが、タイトルをつける事が出来ます。

 

しかし、今回の3.8はデザインがキレイです(^^)v

The following two tabs change content below.
くまかけ
齢50を過ぎたオッチャンプログラマーです。 元々は、COBOLerでしたが、いつからかCをやるようになり、いまはiPhoneアプリの開発を中心として、活動をしています。 ワードプレスとの関わりはFacebookと連携しての情報ストック源として考え始めてから。 一緒に活動するメンバーから、ワードプレスの使い方等を訪ねられるようになり、支援をしていく中で、月額500円(ワンコイン)で利用できるレンタルサーバーの提供およびワードプレスの設定代行を行っています。 レンタルサーバーの初期費用には、既存テーマを利用した、ワードプレスの基本設定も含まれています。 「顔の見えるサポート」が必要なレンタルサーバーや、ワードプレスの設定代行が必要な時は、ぜひお声がけ下さい。 主な情報提供はFacebookですが、@kumakake でもたま〜に、つぶやいています(^^)
くまかけ

最新記事 by くまかけ (全て見る)

Loading Facebook Comments ...

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

  1. […] >>[WordPress] バージョン3.8日本語版にしました Author: […]

トラックバック URL