[メモ]Jimdoでホームページを始めるかも。。

ホームページを簡単に始めたいとの相談をいただく事が多々あります。

ここで問題になるのが「自分で更新していきたい」ってキーワード。

「htmlはわからない、FTPって使った事無い」って場合、使える環境が自ずと決まってきます。

基本的にはWordPressをお勧めするんですが、どうしてもプラグインのことを勉強する必要がでてきます。

そのため、もっと手軽に始めたいってなると、WPでも敷居が高いと思います。

そんな時に、お勧めしていたのが「Jimdo」なんです。

 

今回、「Jimdo」を選択するのに、お約束的に同様なホームページ作成ツールである「Wix」との比較をしてみました。というか、比較サイトをいろいろと見てみました。

デザイン性はwix、拡張性はJimdo・・・などなど、大体共通した評価だったんですが、今回Jimdoにした大きな理由が「HTML5」のこと。。

ブラウザとして、まだまだInternetExprolerがシェアを占めている現在、IEがまともに対応していない(表示してくれない)HTML5の採用は躊躇してしまいます。

情報システムさんなんかがメンテナンスしているのなら、余り気にしないのかもしれませんが、今回ホームページを自力で作成しようと想定するユーザーさんはそういうところではありません。

「Wix」のカスタマイズ性が優れているとしても、まず利用される事はありません。どちらかというと拡張性が重要になります。

とすると、かっこいいというより、まずはデフォルトの機能のままでも、極力どのブラウザでも見てもらえるって事を優先して、Jimdoを選択しました。

※当初スマホ対応ってこともあったんですが、wixの「モバイルサイトビルダー」機能が強化されて、スマホ対応がよくなったとの事なんで、比較評価からは除外しました。

 

私が「Jimdo」を使ったのは、ずいぶん前の事。最近のJimdoがどのような仕様になっているのかぜんぜんわからない状態です。

そこで、テラテラと調べ始めたんですが、意外と無かったのがテンプレートを作る情報。

だって、Jimdo用のテンプレートの広告がいっぱいあるんですから、自分でも作ってみたくなるじゃないですか。。

jimdoのサイトを見てみたんですが、partnerサイトに飛ばされて、具体的な情報は、特に無し。。

って、ことで改めて、勉強してみようかと考えてる今日この頃です(^^)

The following two tabs change content below.
くまかけ
齢50を過ぎたオッチャンプログラマーです。 元々は、COBOLerでしたが、いつからかCをやるようになり、いまはiPhoneアプリの開発を中心として、活動をしています。 ワードプレスとの関わりはFacebookと連携しての情報ストック源として考え始めてから。 一緒に活動するメンバーから、ワードプレスの使い方等を訪ねられるようになり、支援をしていく中で、月額500円(ワンコイン)で利用できるレンタルサーバーの提供およびワードプレスの設定代行を行っています。 レンタルサーバーの初期費用には、既存テーマを利用した、ワードプレスの基本設定も含まれています。 「顔の見えるサポート」が必要なレンタルサーバーや、ワードプレスの設定代行が必要な時は、ぜひお声がけ下さい。 主な情報提供はFacebookですが、@kumakake でもたま〜に、つぶやいています(^^)
くまかけ

最新記事 by くまかけ (全て見る)

Loading Facebook Comments ...

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL