[WordPress]AmazonJSを導入しました

記事に中でAmazonへのアフィリエイトリンクを張るのに、アソシエイトへ行ってリンクを作成して・・なんてやってたんですが、めんどかったです。

そんな手間を省いてくれるプラグイン「AmazonJS」を導入しました。

導入手順の概要

1.アソシエイト登録をします。

2.アソシエイトにログインして「Product Advertising API」のアカウント作成を行います。
メールアドレスはアソシエイトのメールアドレスと同じにする事。

3.APIで使用するAPIキーと秘密キーを獲得します。
この辺りの手順は「Access Key IDとSecret Access Keyの取得」を参照してください。

4.AmazonJSをインストールして設定します。
この際、下記にエラーが表示されます。
スクリーンショット 2013-12-02 13.56.28

a)FTP等を使ってcache/amazonjsディレクトリを作成します。
b)amazonjsディレクトリの権限を777にします。(cacheディレクトリの権限はそのままでもいいはず)

5.下記の項目を設定します
・「3」で取得したAPIキー/秘密キー
・amazon.jpのところにトラッキングID
以上で設定は終了です。

正常に設定できると、入力でAmazonのボタンが表示されます。

The following two tabs change content below.
くまかけ
齢50を過ぎたオッチャンプログラマーです。 元々は、COBOLerでしたが、いつからかCをやるようになり、いまはiPhoneアプリの開発を中心として、活動をしています。 ワードプレスとの関わりはFacebookと連携しての情報ストック源として考え始めてから。 一緒に活動するメンバーから、ワードプレスの使い方等を訪ねられるようになり、支援をしていく中で、月額500円(ワンコイン)で利用できるレンタルサーバーの提供およびワードプレスの設定代行を行っています。 レンタルサーバーの初期費用には、既存テーマを利用した、ワードプレスの基本設定も含まれています。 「顔の見えるサポート」が必要なレンタルサーバーや、ワードプレスの設定代行が必要な時は、ぜひお声がけ下さい。 主な情報提供はFacebookですが、@kumakake でもたま〜に、つぶやいています(^^)
くまかけ

最新記事 by くまかけ (全て見る)

Loading Facebook Comments ...

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL